日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗氏ひじる日々と『日本「再仏教化」宣言!』の傲慢2chと大アジア思想活劇の矛盾Twitterāgita#antifa@naagitanāgitaでの精神障害者差別の検証ブログ

日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗氏ひじる日々と『日本「再仏教化」宣言!』の佐藤哲朗傲慢2chと大アジア思想活劇の矛盾Twitterāgita#antifa@naagitaでの精神障害者差別の見解についてtetsurosato satotetsuro佐藤哲朗事務局長精神障害者は生きていないのですか? nāgita #antifa (@naagita) | Twitter 君には感謝している佐藤哲朗先生 佐藤哲朗しばき隊 精神障害者は生きていないのですか?佐藤哲朗先生 satotetsuro 仏教に興味がある人なら読んで損ナシ!佐藤哲朗さんの『日本「再仏教化」宣言!』 ニー仏@neetbuddhist www.bing.com佐藤哲朗-BingMSN TetsuroSato|Facebook nāgita #antifa (@naagita) | Twitter https://twitter.com/naagita nāgita #antifa (@naagita) | Twitter https://twitter.com/naagitanāgita#antifa(@naagita)|Twitter nāgita#antifa@naagita nāgita#antifa@naagita 「nāgita #antifa @naagita 「お釈迦様から夢で『出家しなさい』って言われるんですけど、出家できませんかね?」 と電話してきた病気の子に 「じゃぁ夢の中で出家すれば。夢はパラレルワールドだから、そっちで修行頑張れ!」 とアドバイスした。 『インセプション』のパクリw http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/」 佐藤哲朗 プロフィール | 虚空山 彼岸寺 www.higan.net › 仏教人TOP 仏教とは何か仏教とは何を教えるのか佐藤哲朗ajta 佐藤哲朗naagita佐藤哲朗naagita佐藤哲朗ajta呉智英仏教 佐藤哲朗仏陀嫉妬佐藤哲朗|虚空山彼岸寺 自称佐藤哲朗反差別運動仏陀嫉妬 自称反政府活動屋自称反政府活動屋 呉智英仏教 佐藤哲朗 仏陀嫉妬 佐藤哲朗|虚空山彼岸寺 佐藤哲朗反差別運動 hhttp://naagita.hatenablog.com http://www.higan.net/apps/ usicbuddha.hatenadiary.jp/ 佐藤哲朗に関連する検索キーワード佐藤哲朗facebook仏教とは何か呉智英 仏教嫉妬 仏陀仏教とは何を教えるのか佐藤哲朗傲慢佐藤哲朗twitter佐藤哲朗2ch佐藤哲朗弁護士佐藤哲郎てばありません 佐藤哲朗 弁護士ではないです 佐藤哲朗 +化血研砂糖哲郎南山大学 検索により探し検証するブログです

2015年10月

せっかくの地位、でもご自分の失言は、知られたくない、色々考えますね、まあブログは面倒なのでしばらく止めます。
行動あるのみ。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

nāgita#antifa@naagita
「nāgita #antifa
@naagita
「お釈迦様から夢で『出家しなさい』って言われるんですけど、出家できませんかね?」 と電話してきた病気の子に
「じゃぁ夢の中で出家すれば。夢はパラレルワールドだから、そっちで修行頑張れ!」 とアドバイスした。
『インセプション』のパクリw http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/」

やはり問題ですよ佐藤哲朗先生

nāgita #antifa@naagita
「お釈迦様から夢で『出家しなさい』って言われるんですけど、出家できませんかね?」 と電話してきた病気の子に「じゃぁ夢の中で出家すれば。夢はパラレルワールドだから、そっちで修行頑張れ!」 とアドバイスした。
『インセプション』のパクリw http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/
posted at 15:39:13

こういう教えなのですか佐藤哲朗先生?

陽気で明るく快活な「てっちゃん」は、知らない内に、傲慢で精神障害者差別を平気で、できる日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗になったのやら、悲しいな。

自分の過ちは、自分に帰る。
いつから、そんな人になったのやら。
まあ気をつけてください佐藤哲朗先生。
検索エンジンのアルゴリズムから、一度下がったが、アクセスから考えると、また上がる。

それにしても、なんで怨まれているのか?
ちょっと驚くくらい、怨嗟のメールや書き込みが多い。
さすがにまずい、書き込みや、メールは表に出せないが、かつての親友としては、何かされないかと、心配している。
因果応報なのかね。

いやあ、留守番隊から笑える情報入手。
なる程ね、まあ外堀は完全に埋まった。
あとは、内堀そして本丸か、意外に脆いものだな

ただ、日本国憲法で保障された、様々な権利これは、意外なほど強いのです。
ブログなんて、あくまでも、広報に過ぎません。手間隙かけて、色々動いています。

それは、時間がかかりますが、ゆっくり確実に、効果をはっします。
気がついたら、もう手遅れなんて、普通です。
勘違いしては、困りますが、手続き論なんですよ所詮は。
まあ、のんびりお待ちください、お前なんかに、何ができると。
そう、それが間違っていても、私達の責任ではありません。
ではよい夢を、おやすみなさい。

なにやら、ブログでありがたい、他人のお話し書かれていませんが?
インフルエンザでしょうか?
大丈夫、瞑想すれば治りますよ。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

精神障害者は生きていないので除く。

ありがたい教えですね、日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生

生きとし生けるものが幸せでありますように。

「精神障害者は生きていないので除く」

これは、日本テーラワーダ仏教協会の教えですか?
それとも佐藤哲朗事務局長のお考えですか?

少しでも我々、精神障害者に、理解をお願い申し上げます。

江戸時代には「めくら、殺すと七代祟る」と言われたようです。

日本テーラワーダ仏教協会では「精神障害者笑い者にすると何代祟る」のでしょうか?

関係ありませんか?

日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生は、反差別運動家でもあるのに。

まあ、テーラワーダ仏教の教えは、知りませんが、我々ははっきり申し上げます。

地獄に堕ちると。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

精神障害者は生きていないのですか?

精神疾患なんて、欝も含めれば、50人に一人罹るのに、自分は懸からないから、精神障害者を見下しても大丈夫?

佐藤哲朗先生も立派な予備軍なのに、日本テーラワーダ仏教協会では、精神疾患を、どう教えていますか?

実際、急性期の統合失調症患者の方々が、救いを求めて、宗教法人に電話を、かけてしまう。
確かに、厄介だろうし、旧友として、信頼できかつ、当方も、ご面倒で申し訳ありません、と話はつけて、いたのに、それを蹴ってしまう。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

素晴らしい言葉、残念ながら、精神障害者は生きていないから、排除それは、日本テーラワーダ仏教協会の教えか?
事務局長佐藤哲朗先生の個人的な行いか?
個人的な行いなら、貴方は死後地獄に堕ちるだろう。
先で待っている、さようならかつて親友。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

日本テーラワーダ仏教協会の教えには、生きとし生けるものが幸せでありますように「精神障害者は生きていないからいくら差別してもいい」、などと言う教えが、あるのでしょうか?
反差別活動家だと言うのに?
日本「再仏教化」宣言!!や、大アジア思想活劇、を執筆されていらっしゃるというのに?

人の世に熱あれ人間に光あれ。

何から、そういえば、所轄署から、ファクシミリを、送るなという「苦情」なるものが、きたのですが、申し訳ありません。日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生、相手の方を聴いても、個人情報とやらで、教えられないとか、てっきり日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生かと、思いこんでいました。
誰かわからない以上、心の広い佐藤哲朗先生が、そのような、事をなさる訳がありません。
また、色々な精神障害者差別に、対して異議申し立てのファクシミリを、送らせて、頂きたく存じます。
また、反政府活動家が、何の強制力もない、苦情を警察使って口封じなどと、申し訳ありませんでした。
宗教情報センターだと、苦情申し立て先、有りになっていましたね。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

精神障害者諸君は、生きていない!

日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生
反差別活動家?

反政府活動家?

救い?救済?

失われた人権、人間の尊厳、精神障害者諸君!

それは、自ら取り戻すしかない!

我々も人間であり、正当なる権利行使ができる!
我々が、人間として生きる。
正当なる権利行使により取り戻せ!

人の世に熱あれ人間に光あれ。

預けた、パソコンやら色々心配ですが、まあ信用できる方々なので、メールは、受け取っています。
生きとし生けるものが幸せでありますように、「精神障害者は生きていないから差別してもいい」

反差別運動、反政府活動家、日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生。

そう、反政府活動家なのに、警察使って口封じ、警察官の方々も、忙しいのに、便利屋扱い。

ダブルスタンダードって、便利ですね。

まあ、お元気で、色々わかりましたから、どこでお元気かは、我々の知るところでは、ありませんので。

日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗先生、精神障害者差別、反差別運動、反政府活動家、幾つも、兼任されていらっしゃる。
器用であり、実務能力は抜群ですね。

何だか、先につかってきて、立場上まずいのでは?、と問えば私は、正義異論は認めない。
それも、何だか自己の失態バレたくない。
警察使って口封じ、あのー警察官の方々は、便利屋ではないので、感心致しません。
因果応報、まあゆっくりお待ちください。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

生きとし生けるものが幸せでありますように。(精神障害者は生きていない)佐藤哲朗先生。
当方も身体が、一つしかありませんので、哨戒偵察網の強化から、逆に驚くべき事が、わかりました。
後、意外に書き込み、多いのですが。
さすがに、表に出せない書き込みは、データとして確認しています。
ではよい一日を。

所轄官庁に、義務の履行を、きちんとした、手続きより、せっついています。

では、おやすみなさい。

外堀からゆっくり埋めています。

直接、何かするのは、まあ策としては、外の下。
外堀からゆっくり埋めて、内堀もゆっくり埋めて、まあお待ちください佐藤哲朗先生。

他人の威を借り、相手を攻撃し、しかし己の発言ではないと、巧妙に逃げ道を作る。
反差別運動や反政府活動家を気取りながら、精神障害者差別が、バレそうになると責任転嫁、素晴らしい言行不一致。
それも、自称反政府活動家が、「お巡りさん助けてー」情けないやら、恥ずかしいやら。
ファシスト政権なるものと、闘うふりをしているのなら、それこそ己の尻も拭けないのか?
まあ、十月は忙しいので、私があまり動けないが、哨戒偵察網から報告は、入っている。
本来なら単独で、動くべきだが、まあ仕方がないので、人脈やそれなりの付き合いから、打てる手は打つ。
動きが迅速でないのは、致し方ない、自称宗教家たる佐藤哲朗先生と違い、当方も病を幾つも抱える身ゆえ、そう佐藤哲朗先生のように、器用に動けないが、主導権は当方にある。
かなり時間が、かかるが矢は、放っているが、効果的でなくとも、ダメージが与えられれば、次の矢を放つ、何本も矢を放つが、影響力に差があるのは、仕方がない。
また、うまく当たらない矢も、仕方がない。
しかし確実に、ゆっくりだが、毒矢はじわりと、効きはじめている、佐藤哲朗先生は、気がつかないようだが。
当方は、短気ではないので、長考しながら、それこそ何年かかっても、精神障害者差別をする、愚かな方を倒す、一番早いのは、直接打撃を与える事だが、それは慎重に避けている。
世の中所詮、システムに過ぎない、ならば当方もシステムから、正当なる権利行使を行えばよい、時間がかかるのは、致し方ない。
佐藤哲朗先生が、呑気に仮面を使い分けている時に、じわりと毒がまわっている事に、気がつかないのはかなり滑稽だが、ゆっくりお待ちあれ。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

仏教徒と称して、でも冬寒いからと、出家を投げ出し、反差別運動、反政府活動家、と宗教法人事務局長を、両立される器用な方。
精神障害者を差別し笑い者扱いし、ネットに流す。
反差別運動って何?

続きを読む

反差別運動、笑わせるな、精神障害者への、差別と偏見の凄まじさ。

それには、触れない、偽善者であるといわざるを得ない。

しかも、自称反政府活動家が、警察使って口封じ、もはや人間性より、何か精神疾患でもあるのか?
貴殿が、馬鹿に笑い者しそれを、ネットに流す。
ならば、よろしい正当なる権利行使を行う。

猶予を、与える、紹介した専門家に、教えを請い、実践し、ホームページに、謝罪と今後の対応を印せ。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

精神障害者は、無能力ではない。

普段、宗教家として教えを、説きながら。

日本テーラワーダ仏教協会の、許可も取らず自称反政府活動家を、気取るそれならば、自己を貫けばよい。
しかしながら、己の立場が、危うくなる、意思表示としての、抗議のファクシミリを、安倍ファシスト政権なる、手先の警察を利用し、口封じを謀る。

筋が通らない、普段は安倍ファシスト政権と、闘う俺カッコイイ。

いざ、自己の失態が日本テーラワーダ仏教協会に、知られそうになると。お巡りさん、あいつ精神障害者です、数枚のファクシミリを、威力業務妨害でも、したかのように、誣告し恥じない。

世に言うダブルスタンダードである。

反政府活動家を気取り、反差別運動なるものに、参加し、自己満足に浸りながら。

精神障害者を差別し、笑い者にする。

人間性を疑うしかない。
根強い、差別と偏見の中荒野に、光を求め闘う方々、自分はのうのうと、教えを説きながら、精神障害者を、人間扱いしない。

世に偽善者など、いくらでもいるが、精神障害者の、人間の尊厳、不当に制限される、基本的人権、反差別運動とは、単なる、自己満足である。

しかも、一貫性が無い、人間には、自己の柱がある。

しかし、偽

分散して、弁護士無料電話相談、に問い合わせたところ。
何らかの罪に問えるとの返信でした。
色々確認しましたが、意外に、法律はややこしいですね。
様々な、罪状があると知りました。
一つ一つ、確認して訴状を、書きました。
ではゆっくりお待ちください佐藤哲朗先生。

やっと、武闘派の精神障害者団体と、話しがまとまりました。

寄附は、しなければなりませんが。

私もそれなりの出費、ですが。

まあ、これで外から中から、佐藤哲朗先生に、正式な、抗議が行くでしょう。

まあゆっくりお待ちください佐藤哲朗先生。

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/option.html

まあ、乗り込む先に、手紙でお伺いをするのが、妥当ですね、ダブスタの佐藤哲朗先生。

その後は、日本テーラワーダ仏教協会の判断でしょう?

いきなり、手続き済ませて、抗議してもいいんですけど?

どうしますか、佐藤哲朗先生。

1 信書開封罪(133条)

(信書開封)

 133条 正当な理由がないのに,封をしてある信書を開けた者 → 1年以下の懲役又は20万円以下の罰金

 「信書開封罪」とは,正当な理由がないのに封をしてある信書を開けるという犯罪です。

     (1) 客 体

 本罪の客体は,「封をしてある信書」です。

「信書」

 「信書」とは,特定の人から特定の人に対して宛てた,意思の伝達を媒介する文書をいいます。

   ※ 「特定の人」は,自然人・法人・法人格なき団体でもかまいません。

     発信人・受信人のいずれもが国・公共団体である場合は,個人の秘密を侵害するものではないので,「信書」にあたりません(通説)。

     特定人が,国・公共団体に宛てた場合は,個人的秘密を記載することが少なくないから,「信書」にあたるとするのが通説です(反対;木村)。

   ※ 信書という言葉の意味からみて,「意思を伝達する文書」にかぎるとするのが判例・通説です(大判明40・9・26,福田・前田・木村)。

      他方,事実の記載・感情の表現・図画・写真・原稿なども含まれうるとする見解もあります(大塚・大谷・川端)。

 信書の内容が作成者にとって秘密事項であるかどうかは問いません。

「封をしてある」

 「封」とは,破るか壊さないかぎり内容が認識できないように,信書と一体となるような態様で施す外包装置のことをいいます。

 封筒に入れて糊で封ずる場合などが典型例です。

   ※ 封筒をクリップで留めるだけでは,「封をした」とはいえません。

      信書を机の引き出しに入れて施錠することも,その装置が信書と一体となったものではないので,「封をした」とはいえません。

 信書は,「封をしてある」かぎり本罪の客体となりますので,発送の前か後かは問いません。

     (2) 行 為

 本罪の行為は,封をしてある信書を「開け」ることです。

 「開け」るとは,封を破棄して開くことをいいます。それによって信書の内容を知りうる状態になるので,本罪が成立します。

   ※ 本罪は,抽象的危険犯であるとするのが通説です(大塚・大谷,なお前田)。

      これに対して,本罪は,「封をしてある信書」という秘密の形式(親書が勝手に開かれない利益)を侵害する罪であり,信書を開けた場合に法益侵害はすでに発生することになるので,侵害犯であるとする見解も有力です(中森・山口)。

   ※ 封を破棄して開くことが必要ですから,それ以外の方法(光に透かすなど)で信書の内容を知っても,本罪にはなりません。

     (3) 違法性阻却事由

意 義

 封をしてある信書を開ける行為をし,行為者がそのことを認識していれば(構成要件的故意があれば),構成要件該当性が認められ,原則として本罪が成立します。

 ただし,「正当な理由」があれば,違法性が阻却されます(35条等)。

   ※ 権利者が開封に同意している場合については,構成要件該当性がないという見解(内田・山中)と,違法性を阻却するという見解(大谷)があります。

具体例

 信書の開封が法令上認められている場合は,違法性が阻却されます(刑訴法111条など)。

   ※ 同条1項前段は,「差押状又は捜索状の執行については,錠をはずし,封を開き,その他必要な処分をすることができる」としています。

 子に宛てられた信書を開ける場合,親権の行使(民法820条)の範囲内にあるかぎり,違法性が阻却されます(通説)。たとえば,母親が,家出した中学生の娘の居所を知るために,娘の男友達から来た手紙を開封した場合,本罪は成立しません。

 不和で別居中の妻宛に来た手紙を開封する行為は,正当な理由があるとはいえず,本罪が成立するでしょう。

     (4) 親告罪

告訴権者

 告訴をすることができるのは,「犯罪により害を被った者」(被害者)です(刑訴法230条)。

   ※ 厳密には,ほかに「被害者の法定代理人」なども告訴権者とされますが(231条以下),詳しくは刑訴法で勉強しましょう。

発信者

 「発信者」は,常に,告訴権を有します(大判昭11・3・24,通説,異説;西原)。

受信者

 「受信者」も,信書「到達後」は,告訴権を有するというのが上記判例です。

   ※ 通説は,受信者も,常に,告訴権を有するとします(団藤・大塚・大谷・川端・前田)。

       これに対して,山口教授は,本罪により保護されるのは「封をしてある信書」という秘密の形式であるとする立場から,発信者は封をせずに信書を発信するか 否か自由であり,発信前において受信者を被害者と解することはできないとし,他方,受信後においては,受信者には他の者によって開封させることもできると いう利益も認めうるとして,判例の立場が妥当であるとされます。

ファクシミリを、送れないなら、手紙でしょう?

それこそ、精神障害者差別への、カウンター抗議してもいいでしょう佐藤哲朗先生。

権利は、自分にあるが、お前にはない!

そんな話通じませんから、国民の権利って、等しく平等にありますから佐藤哲朗先生。

宗教家より、自称反政府活動家、日本テーラワーダ仏教協会に、精神障害者差別や、活動が知られそうになると、
警察を利用して口封じ。

ダブスタですよ佐藤哲朗先生。

生きとし生けるものが幸せでありますように、精神障害者は除く。

では、よい一日を佐藤哲朗先生。

反政府活動家が、安倍ファシスト政権なる、空想の敵、その空想の敵の手先たる、警察使って口封じ、私には理解できません。
では、時間がかかりますが、佐藤哲朗先生も警察で取り調べを、受けるかもしれません。

ではよい一日を佐藤哲朗先生。

佐藤哲朗先生は、変わってしまった。

陽気で明るく快活なてっちゃんは、精神障害者を差別し、しかも、Twitterで公開してしまう。

人間、偉くなると変わるのですね。

確かに、日本テーラワーダ仏教協会は、ある意味佐藤哲朗先生が、創ったようなものです。

しかしながら、精神障害者としては、差別は許せません。

かつての親友と闘う心が苦しいが、貴方を放置すれば、救いを求める心病み、痛める方々が傷つき、もしかしたら自殺を選んでしまうかも知れない。
だから専門家の方を、紹介したのに無視、しかも数枚のファクシミリを、権力の手先という、警察を使って口封じ。

呆れました、せめて自分の事なら、自分で対応すべきなのに。

さようなら昔の親友、地獄で、浅草に行けたらいいね。

まだ、お待ち申し上げます。

書類は揃っています。

私とて、かつての親友てっちゃん、と闘いたくありません。

しかしながら精神障害者差別は、許せません。

私は、精神保健福祉手帳二級双極性障害。

差別と偏見の中生きてきました。

それが、てっちゃんが、精神障害者差別して平気だなんて。

少々怒りながらも、信頼できる専門家を、無理に頼んでお願いしたのに、貴方は、蹴った。

もう、昔のてっちゃんではなく、自称反政府活動家の佐藤哲朗先生に、戻ってしまった。

お返事お待ち申し上げます。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

おはようございます佐藤哲朗先生

今日は連絡頂けるのでしょうか?

また無視でしょうか?

できれば、ご連絡お願い申し上げます。

書ける書類は、書きました。

話し合いで済ませたいのです。

本局なら夜中でも、書類は郵送できます。

そこまでしたくありません。

反政府活動家がお巡りさん助けて、笑い話です、佐藤哲朗先生は、いつからそんな方に、なってしまったのか?

心が痛みます。

しかしながら、再建し全国精神障害者連合として蘇った、団体、しょせん任意団体といえども、責任は、私が取る、会費はいらない、情報提供しかできない。

私達精神障害者の権利獲得の為には、貴方と闘わなければなりません。

残念です。

人の世に熱あれ人間に光あれ。

なんとも、睡眠障害は、致し方ないこと。

連絡先知っていますよね連絡お願いします。

代表役員の方々、責任役員の方々に、本人確認と内容証明送りますので。

佐藤哲朗先生にも、人の世に熱あれ人間に光あれが、訪れますように。

まあ、佐藤哲朗先生には、虫けらみたいな精神障害者達も、生きています、人間の尊厳もあります
人の世に熱あれ人間に光あれ

「nāgita #antifa
@naagita
「お釈迦様から夢で『出家しなさい』って言われるんですけど、出家できませんかね?」 と電話してきた病気の子に
「じゃぁ夢の中で出家すれば。夢はパラレルワールドだから、そっちで修行頑張れ!」 とアドバイスした。
『インセプション』のパクリw http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/」

このような、精神障害者、心病み痛め迷える人々を、救うのが宗教でしょうか?

代表役員の方に親展で、本人確認郵便と内容証明郵便を組み合わせて送りますか?

信書開封罪、及び窃盗に問われかねない真似を佐藤哲朗先生ならしないと思いますが。

↑このページのトップヘ